「幸せ」になる為に目指して行くべき2つの道

この記事は約 3 分で読めます。

この記事は過去記事、「幸せ」について本気出して考えてみるの追記版です。前記事では、その名の通り、幸せについて本気を出して考えていきましたが、ただ「幸せになれ」と言われても一体それかどういう状態のことを言っているのか、疑問を感じる方も少なくないと思います。今回は私が今考える「幸せになる為に目指して行くべき2つの道」を提唱致します。

言霊を駆使する

1つ目は、「あぁ幸せだなぁ」と思わず声に漏れて出てしまうような状態です。意識せずとも口に出てしまうなんて、それはきっとあなたは心から幸せを感じているのだと思います。更にその状態が瞬間的なものではなく永続的で、今後も維持が見込める場合はとても安心感のある幸せと呼べるのではないでしょうか。まずはそんな状態を目指していきましょう。

この状態を目指すのに手っ取り早い方法が1つあります。それはあなたの状態に関わらず、毎日「あぁ幸せだなぁ」と1回は口にする事です。言霊という言葉がありますが、自分が口にした事は、身体もそのようにならなければならないと思い込み、自然とそうなって行くのです。何事もそうですが、先に行動を起こす事で、自分自身を洗脳していきましょう。

何かに夢中になる

2つ目はワクワクしながら何かに夢中になれている状態です。小さい頃に、時間を忘れて1つの事に夢中になった経験はありませんか?私で言いますと、小さい頃はポケモンから始まり、野球、バンド演奏とハマっていきました。(恥ずかしながら未だに続けています)しかし大人になるといつの間にか、やらなければならない事が多くなり、その機会が少なくなってしまっている事に気付いたのです。

そこに気付いてから私は、何かに夢中になれる時間を増やしました。何も考えずに没頭できる時間が今の私にとっては本当に貴重な時間です。それを見つける為に様々な事を断捨離もしました。今はブログに夢中になっていますが、それ以外の趣味にも容赦はしていません。趣味の1つであるソフトボールでは毎年のように、とある大会の上部大会に出場し、各地方に出向いています。(一昨年は長野、昨年は新潟、今年は盛岡の石巻に行きました!)

石鳥谷ふれあい運動公園にて↑↑↑

また、バンド活動では30も超えたおっさん達が何してんだって感じですが今年はV系バンドにもチャレンジしましたwww

大人になってこんなにも趣味を充実できるとは思いもしませんでした。正直、学生時代よりも楽しく幸せな時間を過ごせていますし、世の中の不平不満しか語らない人間や死んだ魚のような目をした大人よりかはマシだと思っています。何かに夢中なれている状態は本当に素晴らしい時間ですし、関係している仲間など周囲の皆様にはとても感謝しています。私はたまたま夢中なることが趣味となっていますが、直接お金に繋がること(仕事)に夢中になれると食っても行けるので、なお素晴らしい事です。

終わりに

近年の成功者の方々のお話を聞いていると、皆さんこぞって「今後は遊びが仕事になる時代がやってくる」と仰っています。遊びを極めアウトプットすること、コミュニティを作り情報を共有していくことが次代を生きる上でのヒントになるでしょう。今後、私達の仕事はAIの発達により2030年までに50%、2040年には80%がなくなるとも言われています。終身雇用の時代は疾うに終わりました。だからこそ今から収入源を多様化させ、共にあらゆるリスクに備えていきましょう。私はこのブログでそんなヒントやWin-Winな情報を発信し続け、皆様と共有していきたいと思っています。

いつも長文をお読み頂き、ありがとうございました。今年もあと1日となりますね。どうか皆様、良い年をお迎えください。そしてまた来年お会いしましょう。それではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加