轍まことのプロフィール

この記事は約 3 分で読めます。

【出身】 栃木県

【性格】熱しにくく、冷めにくい

【座右の銘】「足るを知る」「人生とは連続する刹那」「塵も積もれば山となる」

【趣味】ブログ・資産運用・ポケモンgo・野球・ソフトボール・バンド(ギター担当)・作曲・海外旅行・映画・マンガ・読書

【音楽】洋楽パンク・メタル

【映画】LION 25年目のただいま・Life is Beautiful・ショーシャンクの空に・Back Druft・きっとうまくいく・はじまりのうた・ダンサーインザダーク・ミリオンダラーベイビー・レナードの朝・チョコレートドーナツ

【海外旅行経験】韓国・香港・台湾・ベトナム・カンボジア・タイ・シンガポール・インドネシア(バリ島)・オーストラリア・ドイツ・フランス・イタリア・アメリカ(グアム・ハワイ)

【マンガ】

『ジャンプ』ONE PIECE、BORUTO

『マガジン』ダイヤのA、ドメスティックな彼女

『ヤンジャン』キングダム、ゴールデンカムイ、テラフォーマーズ、BUNGO

『ヤンマガ』アルキメデスの大戦、サタノファニ、ザ・ファブル、パラレルパラダイス、彼岸島、マイホームヒーロー

『スピリッツ』結婚アフロ田中、ジャガーン、土竜の唄

『モーニング』カバチ!!!、宇宙兄弟、ハコヅメ、会長島耕作、コウノドリ

「轍 まこと」について

轍とは「他人の轍を踏まないようにする」のように、一般的には「他人の失敗」や「過ち」といったネガティブな意味で使用されます。これは一体なぜなのでしょうか。

諸説では「車の跡の溝に足がハマって転んだから」などと言われています。しかし、視点を変えて考えてみると、一度人が通った道は「安全」な道であり、それに続く人は「安心」してその道を通っていけるのではないでしょうか。轍は「先駆者」や「開拓者」が通った道、といったようなポジティブなイメージを持つこともできます。世の中にはこのように一見ネガティブなイメージの物でも、違った角度で見てみたり、実際に中身を知ってみると全く違っている物事で溢れています。

私も一昔前までは「お金」というものは「欲望」や「詐欺」といったようなネガティブなイメージを持っていました。しかし、それも過去の経験の蓄積により創り上げられた幻想や偏見でした。

「お金」というものは自分次第で「幸せ」を掴むことのできる最高の相棒なのです。このブログではそんな「お金」とその考え方について私が体験してきたこと、学んできたことを中心に発信していきます。特に、上記のように私が通って来た道が、皆さまにとってポジティブな意味での轍、しあわせや自由へ繋がる「真の轍」となれることを願っています。

轍 まこと