【既婚者の男性必見!】サラリーマン投資家への道、最初で最大の難関!妻をどう説得するか。①

この記事は約 4 分で読めます。

これまで当ブログをお読み頂いている方は、既に投資の魅力には存分にお気づきかと思います。しかし、いざ投資を始めようと思った時に、既婚者の男性の方には最大の難関がある事をご存知でしょうか。

そう、それは「妻の説得」です。堅実で現実的な方が多いからか、なかなか家計を…という訳には行かない方も多いようです。筆者の知り合いでも妻に反対され断念した方もいらっしゃいます。しかし、家計での投資を実現しないと小遣いの中でチマチマと趣味程度にやるしかなくなってしまいます。せっかくこんなに魅力があるのにもどかしいですよね。

筆者も説得には苦労しました。しかし「銀行は大手メガバンク」「お金は人間を狂わせる」と言っていたくらいに真面目な性格の妻を、「絶対みんな投資やるべきじゃん!」とまで言わしめ、現在では不動産投資や仮想通貨ですらゴーサインが出るようになりました。いかにしてここまで説得出来たのか。今回は筆者の実体験と共に、妻を説得するポイントをご紹介していきます。

iDeCoから探りを入れてみよう!

例えばいきなり、「話がある、投資を始めたいんだ!」と言ってみてください。これは大きな確率で失敗する例です。かく言う筆者も一度、このように話し撃沈した1人であります。

これは、お化け屋敷が苦手かもしれない人にいきなり「廃墟になった病院に肝試しに行こう!」と言っているようなもの。そんなの高確率で失敗すると思いませんか?妻が元々投資やお金を増やすことに興味があったり、あなたの信頼度が高ければ成功するでしょう。この手で攻めるのであれば上記のような客観的な見極めと自信が必要です。

高確率で投資に興味を持たせやすいのはiDeCoです。iDeCoから話を進める事をオススメします。理由は国が推進し、運営する老後資金形成の手段である為、ハードルが低いからです。ドルコスト平均法を駆使する積み立て投資の為、低リスクな事も初心者向けとなっています。

「老後は2人の問題である」「iDeCoで貯めたお金で海外旅行に行こう!」「ふるさと納税と似たように、払った分は節税できる」などなどの、殺し文句を駆使して説得していきましょう。iDeCoに関する知識の習得は以下の過去記事などをご参考ください。↓↓↓

関連記事

iDeCoを始めよう!〜そもそもiDeCoとは〜

こんなにお得な積み立てはiDeCoだけ。3つの節税メリット!

自分のこれまでの行動を見つめ直してみよう!

それでも説得出来ない、と言う方は信頼関係の問題が大きく占めている恐れがあります。特に、これまでの生活の中でギャンブルにハマりやすかったり、借金を抱えていたりしている方は難易度が高くなっていきます。また、よく嘘をついていたり浮気をしてしまっている方なども同様です。これはもしかしたらスタート地点にすら立てていない状況なのかもしれません。

本当に家計で投資をしたいのであれば、自分の生き方を見つめ直し、なぜ家計で投資をしたいのかを改めて本気で考えてみましょう。その目的が「家族が幸せになる為」となるまで妻は決して振り向いてはくれません。言うだけではダメです。その為に行動を変え、真っ直ぐ生きるしか道はありません。

逆の立場で想像してみましょう。例えば、あなたの妻がお酒が大好きで、たまに記憶をなくし朝帰りまでしてしまう妻だとしたら、お酒に対しての信頼感はほぼないですよね。そんな妻が「今度同窓会に行きたいんだけど」と言い出したらあなたはどう思いますか?ほとんどの方は「は?何言ってんだこいつは?」と思い、心配でしょうがないと思います。

妻はいきなり「投資をやりたい」と言ったあなたにも同じように思っているかもしれません。ですからその場合のあなたのやるべき事は「信頼の回復」です。一度失った信頼を取り戻す事は容易ではありません。ですから本記事の題にも掲げましたが「最初で最大の難関」なのです。ここで諦めてしまう方も少なくはありません。

ここからは情熱です。厳しいようですが、ここで諦めてしまう方は投資の情熱が足りません。投資が大好きであれば、その為に自分を変えることもできます。「投資は好きだが自分を変えることが嫌だ」という方は、離婚して残った自分のお金で投資を始めるしか道はありません。気軽に投資を始めてみようと思った方も多いとは思いますが、意外とこんなにも序盤で究極の選択を迫られてしまうのです。しかし、嘆いていてもしょうがありません。信頼とは今までの自分が作り出したもの、信頼感のないその原因も今までの自分の行動のせいです。これを機に自分を見つめ直し、自分が原因なのであれば自分のケツは自分で拭いていける人間へと成長していきましょう。

安心してください。偉そうなことを言っている筆者も妻の信頼を失いかけていたところからここまで這い上がってきた人間の中の1人です。続きはこちら↓↓↓

妻をどう説得するか②

良い轍も悪い轍も、誰かの役に立ちますように。

新世代ライフプランはwadachima.com!(ワダチマドットコム)

それではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加