2019年 新年挨拶 〜今年の3つの行動指針〜

この記事は約 3 分で読めます。

初詣は我が地元県、栃木は佐野市の厄除け大師へ↑↑↑

新年明けましておめでとうございます。昨年は皆様にとってどんな年だったでしょうか。

私は1年を振り返りますと、「」という一文字が合うほど激動の一年となりました。私を取り巻く環境は、仕事もプライベートも目まぐるしく変化し、様々な方との「出会い」というご縁の中で多くの「価値観」に触れる事が出来、たくさんの事を学ばせて頂いたなぁと実感しています。

また、石橋を叩いても渡らないような私でしたが心がワクワクするようなことにチャレンジする事で、「今いる環境から一歩踏み出す勇気」を少しだけ持てた一年でもありました。本ブログもチャレンジした中の1つでありますが、昨年9月末にブロガーとしてデビューさせて頂き、早4ヶ月が経とうとしています。実際にブログを始めてみると、至らない点や改善点が山ほどあり、日々難しさを痛感しております。このような中でも、引き続き本ブログを応援・お読み頂いている読者の皆様には、心から感謝申し上げたいと思います。

さて、皆さんの中でも今年の1年をどういう年にしたいか、目標を立てた方も多いと思います。私は今年の自分がどんな自分でありたいか、行動指針を3つ立てましたので宣言致します。

情熱を持って、行動を起こす

今までも情熱が無かった訳ではないのですが、数ある成功者の方々の本を読んだり、実際に結果を出されている方の話を聞いたりしていると、本当に自分はまだまだなんだなぁと痛感させられます。熱く高い志は、これからのどんな苦難をも乗り越える糧となります。熱量を意識して行動します。

嫌われる勇気を持つ

これは自ら嫌われる事をする訳ではありません。やりたい事をやる為に周囲のネガティブな意見を恐れないという意味です。昨年は様々な事にチャレンジしていく中で、幾度かご意見を頂く場面に遭遇しました。事実、私が若輩者であった為に惑わされてしまった事もありましたが、周囲の声で自分の信念や行動を曲げないよう意識し、後悔のないよう行動します。

家庭第一、趣味は断捨離。楽しみながら育児をする

私事ですが、今月末に妻の出産を控えています。結婚して早5年半。ようやく待望の第1子を授かることができました。育児に関しては、まだ体験していませんので何とも言えませんが、周囲の方々からは相当大変だと聞いております。しかし、自分が望んだ子供ですから一旦採算の合わない趣味は選択と集中で断捨離し、趣味育休させて頂きます。(ブログは続けさせて頂きます)夫婦で育児にハマり、楽しみながら切磋琢磨します。

以上の3つを今年の行動指針として宣言致します。本ブログでは、読者の皆様に価値あるWin-Winな情報をお届けする為に、汗をかき続ける1年にしたいと思います。それでは今年もまた1年、当ブログ、轍まこと「わだちまのライフプラン術」をよろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加