【通信費を節約したい方必見!】格安スマホに変えて携帯(スマホ)代を年間約16万円浮かせた話

この記事は約 5 分で読めます。

去年12月に上場したソフトバンク。すぐに大規模通信障害を発生させてしまい、世間を騒がせました。また、大手3キャリアには政府から4割値下げを期待したいとの声を挙がりましたが、どの会社も分離プランいう錯覚でこれを回避。値下げの努力はしているとの回答をしました。

そんな近況の携帯電話業界ですが、私も以前は大手キャリアのスマホを利用させて頂いておりました。しかし、様々な理由から格安スマホに変更しました。するとどうでしょうか。なんと、夫婦で年間約16万円(1人8万)も節約となったのです!そんな事実がある中で私はこの記事を読んで頂いている皆さんに問いたいと思います。

「本当にその料金とサービスに納得して大手キャリアの携帯(スマホ)を使用していますか?」

わだちま(筆者)が格安スマホに変えた理由

皆さんには今一度、本当に自分に必要なものは何なのかを本気出して考えてみて欲しいのです。

・外出先でのそのYouTubeは本当に必要ですか?

・その大容量、本当に必要ですか?

・全く電話しない。今やLINE電話があるのに通話放題なんて必要ですか?

私の場合は上記の質問の全てに「必要ありません」と答えられる状態でした。動画は家のWi-Fiで見れれば十分ですし、電話も思ったほどそんなにしません。容量も趣味のPokémon GOさえ出来れば満足だったのです。しかし、何より私が格安スマホに変えようと思った一番の理由は、わざと知識のない人を思考停止にさせるくらいの複雑な仕組みに嫌気がさしたからです。大手キャリアは、私の過去記事「保険の営業マンから学んだこと③」にも記載しました保険商品のような、「情報弱者をターゲットにした商売」だと私は思っています。

うすうす感づいている方も多いと思いますが、どのキャリアも契約内容がとても複雑だと思いませんか?定期的に行うキャンペーンや新料金プランなどは、何がお得なのか、まぁ~わかりにくい。わざわざ比べて計算する時間ももったいない、面倒です。そして一番タチが悪いのは都合の悪い事柄は下の方に物凄く小さく書いてあります。(何とかの場合に限る、など)極め付けは店員さんも複雑過ぎて理解が追いつかない、説明が出来ない店員さんも少なくありません。何度もそう言った店員さんに出会いました。クレームをしている方も多く見られます。

こういった事が積もり積もって私はウンザリしてしまい、2年縛りの解約金を払ってでも格安スマホへの変更に至った訳なのです。

格安スマホに変えた事で得たものとは

初めは友人のおススメによりMVNO大手のIIJmio(ビックシム)を契約しました。実際に変えてみてビックリ、それはもう快適で快適でしょうがありませんでした。今まで不満に思っていた事が全て解消されたので私にはとても合っていたのです。仕組みがシンプルでわかりやすい。2年縛りもない。そして思ったよりも電波も全然悪くない。(安さ相応。最近は遅くなってきているとの情報あり)そして、何よりも1番のメリットは節約できたお金を有効活用できた事です。私は夫婦で月1万4千円の節約となり、なんと年間で16万8千円も浮いたのです!

これは解約金も新しく変えたスマホ本体代でさえもすぐに回収できますよ。

IIJmioはこちらから↓↓↓
IIJmio(みおふぉん)

年間約16万も浮いたら皆さんは何をしますか?好きなものを買っても良し、旅行に行っても良しです。ちなみに私は2年間で32万円浮いたので海外旅行に2回行きました。(タイ、ハワイ)

ハワイワイキキビーチにて↑↑

タイのソンクラーン(水かけ祭り)に参戦↑↑

もし、あなた夫妻が携帯代を見直さないとしたら、このままだと10年間で私と160万円もの差が開いてしまうのです。

もう一度言います。本当にあなたの今の契約は必要ですか?その動画見放題に160万の価値がありますか?

仮にあなたがソフトバンクと契約をしているとします。こういう声が聞こえてきそうです。

ヤフーポイント10倍だし~

スーパーフライデイで色々もらえるし~

PayPayの還元10分の1ですごかったし~

なるほど。確かにお得なように見えます。しかしちょっと待ってくださいね。今一度立ち止まって考えてみましょう。私は毎年あなたより8万円も得しています。牛丼と8万円。ミスドのドーナツと8万円。ファミチキと8万円。比べようがないですよね。また、私は楽天スーパーセールでは毎回の様に20~40%の還元を受けています。楽天では一時的なPayPayの100億円還元キャンペーンよりも多い率で毎回のように実施しています。(楽天モバイルはポイント+2倍になりますので最近変えました。)また、あなたが私よりも多く支払っているその8万円は、もしかしたら高額のギャラが支払われた過剰なCM代へと流れているのかもしれない。これらも踏まえた上で契約しているのであれば私は何も言いません。

終わりに

いかがでしたか。ここまで読んで頂いた方はなぜ私がこんなにも熱く話しているのかをわかって頂けたのではないかと思います。世の中は知っているか知らないかだけで損する得するという事が平気で起こる世界です。無関心は残酷なことに世の中にお金を奪われてしまうのです。

この情報を知ってこの記事に同感して頂けた大手キャリアの方は格安スマホに変えましょう。すると年間夫婦で16万(1人8万円)得をし、煩わしい契約から解き放たれます。そして、より多くの方が格安スマホに乗り換えれば、本当に大手キャリアの4割値下げも実現可能かもしれない。値段が下がったらまたキャリアに戻せば良いのですから。

既に格安スマホの方はこの事実とこの記事を知り合いに広め、みんなでWin-Winになりましょう!

「皆んなで格安スマホに乗り変えて海外旅行に行こう!そして大手キャリアの料金を下げよう!」

IIJmio(みおふぉん)

このエントリーをはてなブックマークに追加